品保研について活動について関連リンク会員ページ  |お問い合わせサイトマップ

活動について

最新の講演会等ご案内
事業計画
基礎講座、講演会
発行資料
配布参考資料


発行資料

平成24年(2012年)発行資料
SQP発行No 発行資料名 著者・出典及び発行者 発行月
SQP12-1 [講演会資料]日時 平成24年3月15日 場所:主婦会館プラザエフ クラルテ
・放射性物質の海洋への拡散と魚介類の汚染 —1年後の状況と今後の予測—
・米国の食品安全強化法の概要と日本からの食品輸出への影響
・国立大学法人 東京海洋大学 海洋科学部 海洋環境学科 教授 石丸 隆 氏
・農林水産省 消費・安全局 消費・安全政策課 課長補佐 小島 裕章 氏
3月
SQP12-2 [講演会資料]日時 平成24年7月25日 場所:主婦会館プラザエフ クラルテ
・黒酵母発酵液(βグルカン)の特徴と生理活性 〜免疫能活性と放射線防護を中心として〜
・冷凍食品の新しい品質保持剤技術 〜不凍タンパク質の機能と応用性〜
・ルイ・パストゥール医学研究センター ハイパーサーミア医科学研究室 室長 長谷川 武夫 氏
・関西大学 化学生命工学部 河原 秀久 氏
7月
SQP12-3 [講演会資料]日時 平成24年2月14日 場所:大阪産業創造館
・食品のカロリー計算と低カロリー素材(オリゴ糖やアルコール)の紹介
・植物由来の機能性成分のご紹介
・(財)日本食品分析センター 多摩研究所 渕上 賢一 氏
・(財)日本食品分析センター 多摩研究所 河野 洋一 氏
2月
SQP12-4 [講演会資料]日時 平成24年2月28日 場所:仙台国際センター
・食品の放射能汚染と安全
・動物用医薬品に関する話題と残留分析法 〜クロマトグラフ定量法の妥当性評価と精度管理〜
・(財)日本食品分析センター 彩都研究所 野村 孝一 氏
・(財)日本食品分析センター 彩都研究所 藤田 和弘 氏
2月
SQP12-5 [講演会資料]日時 平成24年3月9日 場所:アクロス福岡
・食品のカロリー計算と低カロリー素材(オリゴ糖やアルコール)の紹介
・食品表示 〜これからどうなる〜(食品表示一元化検討会の議論から)
・(財)日本食品分析センター 多摩研究所 渕上 賢一 氏
・(財)日本食品分析センター 東京本部 湯川 剛一郎 氏
3月
SQP12-6 [講演会資料]日時 平成24年6月7日 場所:大阪産業創造館
・有害金属の規格基準と分析方法の実際
・食品微生物検査の現状とこれから〜衛生指標菌を考える〜
・(財)日本食品分析センター 彩都研究所 阿部 孝 氏
・(財)日本食品分析センター 大阪支所 浅尾 努 氏
6月
SQP12-7 [講演会資料]日時 平成24年7月11日 場所:仙台国際センター
・食品中の残留農薬の規制と最近の状況について
・容器包装に関わる国内の法規制と分析試験
・(財)日本食品分析センター 多摩研究所 中村 宗知 氏
・(財)日本食品分析センター 多摩研究所 和田 岳成 氏
7月
SQP12-8 [講演会資料]日時 平成24年9月7日 場所:サンポートホール高松
・クレーム対策に役立つ異物検査〜分析手法と事例の紹介〜
・油脂の劣化のメカニズム〜酸化・過酸化物価の実際〜
・(財)日本食品分析センター 大阪支所 冨田 早由 氏
・(財)日本食品分析センター 名古屋支所 深谷 直子 氏
9月
SQP12-9 [講演会資料]日時 平成24年10月31日 場所:仙台国際センター
・油脂の劣化のメカニズム〜酸価・過酸化物価の実際〜
・栄養表示義務化の動向〜食品表示一元化とのリンクの中で〜
・(財)日本食品分析センター 深谷 直子
・(財)日本食品分析センター 五十嵐 友二
10月
SQP12-10 [講演会資料]日時 平成24年11月21日 場所:主婦会館プラザエフ クラルテ
・アクアガスの加熱機構と食品加工技術への応用
・生食用野菜等の安全性確保
・(独)農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所 五月女 格 氏
・北海道大学大学院 海洋応用生命科学部門 一色 賢司 氏
11月
SQP12-11 [講演会資料]日時 平成24年11月29日 場所:京都テルサ(京都府民総合交流プラザ)
・国内の食品包材に関わる法規制と分析試験
・今なぜFSSC22000か?〜FSSC22000の正しい理解と適切な導入のために〜
・(財)日本食品分析センター 早川 賢治
・(財)日本食品分析センター 植田 浩之
11月

発行資料 平成29年】【平成28年】【平成27年】【平成26年
  平成25年】【平成24年】【平成23年】【平成22年
  平成21年】【平成20年】【平成19年】【平成18年
  平成17年】【平成16年】【〜平成15年

▲TOP
▲HOMEに戻る